CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


スノーボーダー 桑原シーサー知美のブログ

:: キャンプやイベントの情報&日々の事 ::

    www.sheesa.com
<< TRINITY Freeride CAMP 2016 レポート | TOP | DEEP HOKKAIDO TOUR 2018 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
OTONA CAMP & GENTEM試乗会 REPORT

ご無沙汰してます。

今期はちゃんと活動報告をブログにまとめよう!
そう決めてTRINITY CAMPの報告をいつになくまじめに書いた。
そしてOTONA CAMPの件も更にいっぱい書いて上手ーくまとめたのになぜかアップする前に消えた衝撃的な出来事。
あれから一周間・・。

そろそろ衝撃からも立ち直り、ブログ上で書いてまた消えると辛いのでまずはGmailに書いてからコピペする
と言うアイデアもいただいて今回はそのようにやってみようかと思います。

前置きが長かったですが本州の旅後半のREPORTです。
本文もちょっと長いです。
お時間有る時にでも・・

まずはOTONA CAMP。

今期は開催一ヶ月前に平日に変更になりいつも来てくれてる方がほとんど来れないと言う事になってしまいました。
試乗会でお会いした時に何人もの方にお叱りをいただきました。
来てくれるつもりでスケジュール空けててくれたみなさん、
急なスケジュール変更でご迷惑をおかけして本当にスミマセンでした!



    

そのせい?も有り、ちょっと人数少なめでしたが内容的には濃いキャンプになったと思います。
TRINITY CAMPに参加しそうな女子がたくさん来てくれたのでいつものキャンプとも違う雰囲気。

↓コチラも女子ばっかりのチームでした。




メンズライダー達には「今回は女の子が多いからライディングはゆっくりで言葉での説明を多めにね〜」
と注文を出した所、いつになく細かい説明をしてくれたライダー達。ありがとうございます。
注文は分りやすくした方がいいと学びました!
しかしメンズ参加者より飛ばしてないですか?的なバンバン滑れる女子が多かったので
あまり注文は要らなかったかもしれません。笑

濃い内容になったと感じるのは自分が全員と滑る時間が取れた事も大きいと思っています。
私みたいな細かく説明をするタイプとライダーがどんな斜面も安定して滑りつつ見せ場を作ってくれるので
そのふたつのバランスなんだなーと思います。

今回、私にとってすごく嬉しい事がありました。
前にもキャンプに来てくれた方が久しぶりに参加してくれたのですが、
前回のキャンプでは膝を曲げて腰を落としてと言っても全然出来なくて、
なんだかスッキリしないままにキャンプが終わってしまいました。
ずーっと気になっていたのですが今回参加する事が決まってからも
私がちゃんと教えられるのかが心配でした。
待ちに待ったその方と滑るタイミングがやって来て、
しばらくはやはり腰を落とす事が出来ずに何でだろう?って感じでしたが、
とうとうその理由が分ったんです!
(その理由はひ・み・つ♡ 我ながらキモッ  )

その後のライディングは全くの別人。
しっかりと膝も曲がって腰を落として滑ってるでは無いですか!
しかも長年滑り込んでいたのでイメージはバッチリです。

初めて腰を落とせた時のライディングと迷路から抜け出せた時のような
安堵感と嬉しさが入り交じった顔が今でも忘れられません。
今まできっとすーっと悩んでたんだと思います。
私もホッとしたし、超〜スッキリしました。

他にも姿勢が上手くとれないので板の真ん中に乗れてない人が多かった・・。
姿勢が違うとターンの時に行きたい方を見れないし倒しきれていない。
倒せないとエッジも噛まないのでいつまでもズルズルしてカービングにならない。
結局この姿勢を治す事が上手くなる為の一番の近道では無いかと思います。

実は私も昔は前足が延びて上体がかぶってました。
今思えば後ろ足ばかりに重心を乗せて前足が踏めてなかったしサスペンションも効いてなかったのです。
(だから後ろ足の筋肉だけが育ってた!)
だけどいろんな方からのアドバイスが有ってだんだん正しい姿勢やサスペンションの使い方がわかって来たと思います。

ちゃんと意識して滑るとエッジは噛むし常に安定していられる。
そういう事を時間をかけてなんとか物にしてこれたからこそ、
キャンパーのみんなにも伝える事が出来るのではないかと思っています。
(考えなくても出来るタイプではないって事ですね、ハハハ)

しかも・・
やっと上手に教えられるようになったと思うので教える事が面白くて仕方ない。
アドバイスして変わっていく姿を見れるのは本当に最高の幸せ。
すっかりハマっております!

だからキャンプ大好きです。
来てくれる皆さんのおかげです。
ありがとうございます!



GENTEMSTICKの試乗会はいつものHAPPO BANKS!

壁が小さめと聞いてましたが十分楽しめました。





ライダーセッションもたくさんの方が参加してくれました。ありがとうございます。
1時間程度のセッションですがついつい熱が入っちゃって時間オーバー。
だって好きですから・・笑

短い時間ですが姿勢や目線、そしてライン取りを変える事で
参加者のライディングが進化していくのを見る事が出来て嬉しくなりました。

そう言えば、何年もキャンプに来てて「私は足首が硬いから曲らないんです〜」
って言ってたKさんもアドバイス通りにやったら足首も膝も曲がってました。
足首硬いってのは勘違いだったようです。笑
私も鵜呑みにして仕方ないとあきらめてましたが見極めが足りなかったと反省。

今回のキャンプを通して感じた事を大切にして一人一人に合ったアドバイスが出来るように
手抜き無しで向き合っていこうと心に決めた次第であります!










みんなありがとうー!


今期の試乗会はたくさんの会場で行われる為、全体的に落ち着いた雰囲気。
だけど女の子が多くてWOMEN'Sのボードは常に貸し出されてて何も残っていない時間もある程でした。
こんなに女の子のボード機種が揃ってるメーカーもそんなに無いと思うんですが、
違いの分る女子が増えてます!ね。

来期のボードのデザインも好評でした。
春菜を中心に女子の意見を取り入れてデザインされるようになって2シーズン。
どう評価されるかドキドキでしたが私も出来上がったボードを見てかわいい〜♬と年甲斐も無く喜んでる次第であります。笑

まだ試乗会は続きますのでお近くでチャンスが合ったら是非!
カタログより現物を雪の上で見た方が全然いいですよ。


さて、さて、3月も半ばに入りこの後はDEEP HOKKAIDO TOURやトマムキャットツアーなど
ニセコを空ける日もありますがまだまだ雪はたっぷりありますよ。
本州の暖かさにだまされてはいけません。
ニセコのシーズンオフはまだ先です!
GWまではリフトもオープンしてますので是非ニセコに遊びに来てくださいね〜。
花粉も無いくて快適ですよ〜♫

4月9、10日でSPRING CAMPも開催します。
今日か明日には詳細を発表予定なのでお楽しみに♬


最後に・・昨日で震災から5年。
あの日でいろんな事が、物の見え方が変わったと思う。
そして当たり前になった事も多い。
例えば「何を信じるか」
それまではテレビや他から入ってくる情報にあまり疑いを感じていなかったと思う。
だけど今は何が真実かを少しは考えるようになったかな。
そして「何を大事にするか」
それは家族や仲間と過ごせる時間。
そして自分が好きな事を続けられる平和な時間の大切さを感じたから・・。
ある日突然そう言う時間を奪われる事があるんだな・・と。

亡くなった方やいまだに被災地で大変な生活を強いられてる方に私が直接何か出来てる訳ではないですが、
日々を大切にして平和に暮らせる事の尊さと大切さのかけらぐらいは伝えていけたらいいなと思います。


そ、それにしても・・
いや〜長い!長過ぎる。
長い割に写真が無い!特にOTONA CAMP・・。
だけどGmailのまめまめしい保存のおかげで無事に書けました。

書き直しで無駄の無いしぼれたいい文章にになったかな〜

Thank you for reading.














.


 
posted by sheesa | 17:44 | OTONA CAMP | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:44 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://sheesa.jugem.jp/trackback/265
トラックバック