CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


スノーボーダー 桑原シーサー知美のブログ

:: キャンプやイベントの情報&日々の事 ::

    www.sheesa.com
Profile
sheesa
くわはらともみ (旧姓なかむた)
桑原 知美 (旧姓 中牟田)
TOMOMI "SHEESA" KUWAHARA

スポンサー:GENTEMSTICK、 HAGLOFS、HESTRA、POC、KASK、MSR
出身地:福岡県出身 ニセコ在住

90年、スノーボードの写真に出会い「これは絶対に面白いから毎日滑りたい!」
と北海道に移住、スノーボードを始める。
93年の北海道スノーボード選手権ハーフパイプで優勝し94年よりプロに転向。

プロ転向後も大会中心ではなくバックカントリー、 フリーライディングの分野で活躍し力強いライディングと
長年追い求めて来た切れ上がるカービングや急斜面での安定したターンなど
玄人好みのライディングで多くのファンを持つ。
95年よりアラスカに通い、8回のアラスカを経験。
96年にはアラスカバルディーズで行われたエクストリームコンテスト「KING OF THE HILL」に出場し
エクストリーム4位、オーバーオール6位の成績を残す。
97年 には同大会「KING OF THE HILL」ニュージーランドで行われた「KING OF THE MOUNTAIN」にも出場

現在も精力的に活動し写真や映像を残し続けコラムやトリップ記事などの文章も手がける。

GENTEM STICKでは10年間唯一のレディースライダーとしてのボードの開発に携わりシグネチャーボード「FALCON」を発売。
2010年、さらに進化した3本目のシグネチャーボード「TRINITY」を発売。

「SHEESA RIDING CAMP」を主催し中・上級者向けのキャンプや海外ツアーなども手がけて10年以上、
的確なアドバイスでステップアップ出来るコーチングには定評がある。
近年は子供向けのプライベートレッスンにも力を入れ、
さらに2009年よりスノーボードの発展とニセコへの感謝を込めて地元限定のキャンプを格安で開催。
かっこいいレディースライダーがニセコに増えていくようにと
NISEKO LOCAL LADY'S CAMPを3回主催し好評を得る。

的確なアドバイスでステップアップ出来るコーチングには定評がある。


FILM&VIDEO
persona, signatures, public sentiment, aura, icon3, icon4, icon5, 雪降る時に・・, 他多数

MAGAZINE
2010年アラスカトリップ
双葉社 FALL LINE 11 「きっとまたココに戻ってくる!そんな女の子達のアラスカキャンプ」他
2007年のアラスカトリップ
双葉社 FALL LINE 08 「天国と地獄、それでもやっぱり天国の勝ち」他




スノーボード以外の事も少し・・

子供の頃から乗りもの滑るものが好きでした。
小学生の頃から好きだったスケートボードは数年前に怪我してからちょっと控えていますが・・
最近はサーフィンにハマり時間を見つけては海に通う生活です。
なかなか上手くなりませんが海につかるだけでも気持ちがいいし
運動して疲れる感じも気持ちがいいので
ちょっとずつしか上手くならなくてもめげずにぼちぼち続けて行きたいと思います。
でもいつかはちゃんとターンや当て込みが出来るようになってスノーボードにも
良い影響が出るぐらいになりたい!と思っています。

ニセコの自然がそうさせるのか春は山菜採り、秋は茸採り、
そして自宅の庭の畑には野菜が30種類程ほど植わっています。
採れたて野菜で料理をして「おいしい!」と言わせたい&言いたいので
せっせと野菜を育ててます。
プロになり初めて撮影に参加したVIDEO「MADE IN JAPAN」の中で「将来の夢は?」と言う質問に対して
「自分で作った野菜を食べてみんなでおいしいね〜って言いながらお酒を呑む」と言っていました。
それから10年後に今の家に住み始め野菜を作りまさにその夢がそのまま現実になっていました。
私の夢はかなりささやかだったのね・・。
次なる夢はいつか「居酒屋シーサー」をやる事だけど
滑りに行けなくなると思うと開店出来ないので悩み中(笑)
自家製お味噌はこの何年かは定番中の定番。自称ニセコ味噌の会会長
今年は初めて梅干し作りにもチャレンジしました。

初めてニセコに来た時にすごくパワーを感じました。
人もパワフルで驚きました。みんな夢が有って元気でした。
アルペン第四リフトに乗った時に真っ白なピークが真っ青な空をバックに光ってました。
「何だここは?」と思うぐらい圧倒されたのを憶えています。
花園リフトが出来る前で花園のツリーランはいつもノートラックの底なしパウダーで
滑っても滑っても滑り尽くせない程いい雪が積もってました。
見晴らしは腰パウでスノーボードでもスキーのフェースショットみたいになりました。
そして尾根も朝イチのスーパーコースも滑る人も少なく常に最高でした。

太朗サンをはじめ多くのレジェンドスノーボーダーの後を追って
バックカントリーに入りたくさんの事を教えてもらいました。
雪崩の事、ライン取りの事、ターンや道具の事、そしてプロとして仕事をする上で必要な事もたくさん。

20年以上前に1枚の写真を見た瞬間に絶対に面白いと思ったスポーツ「スノーボード」
たった一回のスキー経験しか無かった私が導かれるようにしてスノーボードを始めニセコに巡り会い
たくさんの人に出会い今尚スノーボードへの興味が薄れず
シーズンが始まるのをワクワクしている事を嬉しく思います。

いままで支えてくれたたくさんの方に感謝しています。
そしてニセコの山や自然に感謝してこれからもスノーボードを続けて行きたいと思います。

ニックネーム「シーサー」はニセコに来る前に沖縄の渡嘉敷島に住んでいた頃に付けられました。
屋根の上にのったすごい顔した「シーサー」に似ているとは嬉しくない理由でしたが
良いニックネームをもらい20年以上「守り神」のお名前を使わせてもらっています。
沖縄の海の守り神シーサー様にも感謝!


ありがとう
2009年10月